SFAに必要な機能とその機能概要

営業支援システムとしてのSFAに必要な機能はたくさんありますが、その中でもっとも重要なものが営業プロセス管理です。
顧客の最初のアプローチに始まり、受注成功までのプロセスを段階的に記録できることが必要になります。
しかし、単に交渉の履歴だけではなく、プロセスの現在地が交渉のどの段階なのかが分かることが必要です。
メイン機能が営業プロセスの管理が出来ることですが、他の機能も必要となります。
SFAとしての機能として必要となるのが販売管理です。
顧客がいつ、何をどれだけ購入したのか購入履歴の管理が必要です。
顧客の過去から今後の提案にもつながります。
そして、クレーム管理です。
クレームが無ければいいのですが、小さなものでも積み重ねれば大きなクレームとなります。
過去の履歴を参考にして改善につなげていきます。
他にも商品の管理、見積書などの文書作成支援の機能がSFAには必要となります。
しかし、営業の形態は会社により様々ですので導入の際には自社の営業の分析が当然必要となります。